僕は友達が少ない ぽーたるさいと 友達リンク

友人インデックスに戻る

隣人部 部員No.040

氏名

三浦勇雄(ミウラ イサオ)

photo
画・三浦勇雄

プロフィール

作家。
主な作品は主な作品は『聖剣の刀鍛冶』(MF文庫J)など。

コメント

ある日、平坂さんから僕の許に一件のメールが届きました。
それには「今度の新シリーズで『聖剣の刀鍛冶』のパロディネタをやるつもりです。パロディをやっても問題がないか、
またその内容に問題がないか確認してもらえませんか」といったメッセージと、パロディの簡単な内容が綴られていました。
しかしこのときの僕はその文面にろくろく目も通さず、「どうぞどうぞ」と二つ返事でOKを出しました。
つまりパロディの実際の内容は見なかったことにして(記憶から消して)、
ただ一点、「平坂さんが作中で『聖剣~』を使って何かやってくれる」という事実のみを把握するにとどめたのです。
何故なら平坂さんがどんなふうに『聖剣~』をいじって遊ぶのか、事前に知ってしまうのはもったいない、
実際に本が刊行されるまで楽しみに取っておこうと思ったので。

こうして僕は、何も知らない状態で『僕は友達が少ない』第1巻の発売日に臨んだわけです。

……まさかエロゲーになっているとは思わなかった(本音)。

でも死ぬほど笑いました。そして『聖剣のブラックスター』のくだりは何度読み返しても「愛のあるパロディだなぁ」と感じます。
だって嫌いな作品をわざわざ丸々一話使ってネタにしたりなんかしないでしょう? 愛がなきゃできない。
だから僕にとって『聖剣のブラックスター』は公開ラブレターも同然で、しかもその公開ラブレターが漫画になったりアニメになったりしているわけで、
なんだか俺、パロられた側なのに背中がこそばゆい……。

そんなこんなで平坂さん、アニメ化おめでとうございます。
正直に白状しますと僕の環境でははがないのアニメが観られず(北海道の地上波では放送していないのです)、つまり例の第3話をまだ観ておりません。
なので今度東京でお会いしたときに一緒に観てくれたら嬉しいです。
上記の者を隣人部部員として認証する。

備考

第3話の「聖剣のブラックスター」で色々ご協力いただきました、三浦勇雄さんも友達になりました。
隣人部リンクにご本人のHP「ねこまる」を追加しました!
友人インデックスに戻る